キャッシング クレジットカード 違い

キャッシングとクレジットカードの違いとは?

キャッシング違い

 

キャッシングとクレジットの違いはなんでしょうか?

 

キャッシングとは、お金を借りることです。
キャッシングの返済方法は、翌月に一括で返済するものです。
分割して返済するものはローンといいますが、
まとまったお金を借りる(キャッシング)する場合は、
分割返済することもできます

 

クレジットカードとは、カード会社にお金を立て替えてもらって商品を購入し、
後でカード会社に代金を支払うという、ツケのようなものです。
クレジットカードには、ポイントがたまったり、電子マネーが付いているなど、
多くの特典が付いている事が特徴です。

 

クレジットカードにはキャッシング機能も付いていますが、
キャッシング専用のものとは違い、一括払いでも利息がつきます
また、限度額もキャッシング専用のものより少額になっています。

 

まとまったお金を借りたいときは、キャッシングを利用、
多目的に使いたい場合はクレジットカードを使うと便利です。

 

どちらにも共通している事は、”後でお金を返す”という制度です。
使いすぎ、借り過ぎてしまうと、後で返しきれなくなってしまいます。
収入に合った、使い方をすることと、
返せる時にすぐに返すようにし、
キャッシングやクレジットカード払いがクセにならないように注意しましょう。